BGMが入っています。

大原裸祭り
(1999.09.23)

千葉県の南東部、夷隅郡大原町は農業と漁業の町です。

小さな町ですが、江戸時代、天保年間には既に

行われていたという勇壮な裸祭りがあります。

汐ふみ

NHK写真講座
銀賞獲得

朝十時、親神の鹿島神社で法楽施行。

近隣の神輿を含め十八基が大原漁港へ参集。

五穀豊穣大漁を祈願・・・・すべての神輿が海に

入ります。汐ふみの始まりです。

うねる海 男雄叫び きしむ輿
天まで昇れ 汐ふみが佳境にはいると神輿を空中高く

放りあげる。

沢山の手が延びたり縮んだりしてまるで

一匹の龍のようです。

神様も さぞやお尻が 痛かろう
若頭 浜から戻った神輿は町内を練り歩き

大原小学校に集合。大別れ式です。

先導するのが若頭。この色・面構えです。

もう祭りのためにあると言う感じです。

何がどう あろうと今日の 晴れ姿
DNA 町内の練りは先ず子供達が先頭です。

いっぱしの格好をした子供達が

おらがちゃんだよ だいとの沖で

まんま焚くかよ煙が出る などと歌う。

じわじわとDNAに織り込まれていくようです。

祖父伝来 子々孫々へ 相伝し

ホームページへ戻る